2010年12月11日

ザリガニ

  ザリガニ
         柳田のり子

 ザリガニが うごかない。
 しんじゃったのかなあ。
 バシャン バシャン
 ゆすぶってみた。
 もそ もそ もそ。
 うごいた。
 やっぱり とうみん中 なんだな。
 よかった。
 春に なるのが まちどおしいな。


**********

 これは、私の出身地の文集「かわぐち」(昭和60年16号)に載った作品です。
 「とびらの詩」ということで、表紙を開いてすぐのところにババーンと。
 嬉しかったなぁ。

 書いたのは、小学2年の時。
 活字デビューは詩だったんですね。
 今と文体が変わってないような気がするよ。
 成長してないのか……
posted by 柳屋文芸堂 at 20:17| 【詩】ザリガニ | 更新情報をチェックする