2007年08月30日

夫婦万歳-メオトバンザイ-(その1)

   宗教行事

 私にとって恋愛は宗教なので
 旦那のためにする家事は
 全て祈りの行為
 出来うる限り美味しい料理を
 出来うる限り清潔な部屋で
 平々凡々としたサラリーマンを神とする
 ひとりぼっちの修道女

 これほど敬虔な気持ちで作った
 私の料理に
 旦那は軽々しくケチをつける
 カレーはどうも味が濃いようだね
 カレー粉の量に気を付けなくては
 サラダは悪くないけれど
 高い食材を無闇に使ってはいけない
 確かに僕はラディッシュが好きだが
 あ、床にほこり
 最近掃除機かけたかい?

 神経質な男を選んだのは
 私の罪だと
 分かってる
 分かってる
 分かってる
 けど

 私は私の神様を
 ぽかり
 と殴った
posted by 柳屋文芸堂 at 10:33| 【詩】夫婦万歳-メオトバンザイ- | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。