2007年08月30日

夫婦万歳-メオトバンザイ-(その6)

   エンゲル係数

 恋は甘いねと苦い顔で
 つぶやいた
 恋も愛も性も覚えず
 スクルージのように一人静かに暮らすはずだった
 あなた

 許しておくれ

 料理にやたらにナンプラーを入れる事を
(あの臭いがたまらないんだ!)
 豚汁やミネストローネを必ず十五人前ほど作ってしまう事を
(鍋が大きいからついねー うちは二人家族なのに)
 成城石井に行くたびに変わった食材を買ってしまう事を
(インドの小麦粉アタなんて使うの私くらいじゃないか?)
 紅茶やハーブティーを常に十種は用意している事を
(喫茶店かよ!)

 こんな風に
 あなたについての詩集を出してしまう事を

 この
 狂気すれすれの
(食費であっぷあっぷの)
 甘過ぎる生活に

 もう
 慣れましたか?
posted by 柳屋文芸堂 at 10:08| 【詩】夫婦万歳-メオトバンザイ- | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。