2020年03月03日

翼交わして濡るる夜は(その40)

【あとがき】
 熊本弁については西乃まりも様に大変お世話になりました。熊本では使わない表現を指摘していただき、より自然な言い回しを教えてくださいました。大大大感謝です!
 基本的には方言の入った文章も自分で書きましたので、間違い等があった場合の責任は全て筆者(柳田のり子)にあります。福岡県柳川市でのセリフは誰にもチェックしてもらってません。柳川にゆかりの深い檀一雄の文章を参考にして書いたのですが、今でもこんな言い方するのかしら……


posted by 柳屋文芸堂 at 01:00| 【長編小説】翼交わして濡るる夜は | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。