2010年08月05日

たわむれ(その2)

私小説 読んで泣いたと 彼が言う
          ざまあカンカン 私の口ぐせ



「ざまあカンカン」
 という言葉を知っている人って、いるのかな。
 東京都荒川区で育った私の母がよく使うので、もしかしたら下町言葉なのかもしれない。我が家だけの言葉である可能性も、かなり高いのだけど。

【使い方】
「○○君ってさ、三菱の車に乗ってたんだよね。」
「ああ、あの、ひどい男。」
「ざまあカンカンだよ。」

 言うまでもなく「ざまあみろ」から派生した言葉なのだが、そこまで攻撃的な力はなくて、
「いい気味だ、フン。」
 と軽くあざ笑うような感じ。

 ちなみに、この歌に出て来る「彼」は全くひどい男なんかじゃない。三菱の車にも乗ってないし。(たぶん)

※この本を出した頃、三菱自動車の不祥事が話題になっていました。
posted by 柳屋文芸堂 at 00:17| 【短歌】たわむれ | 更新情報をチェックする