2010年08月04日

日常美術館(その5)

初夏の家

鳥に詳しい訳ではないけれど
ツバメだけはすぐ分かる
飛び方に特徴があるから

ツイッと線を引くような
渡り鳥のスピード

どこにだって行けるだろうに
わざわざ人目に付くところに巣を作る
変な鳥だ

見せびらかしたいんですか?
家庭を築く喜びを
その美しさを
自由を

……妬まれると危ないぞ?
posted by 柳屋文芸堂 at 23:43| 【詩】日常美術館 | 更新情報をチェックする