2010年06月01日

ど素人南イタリア旅行記(その10)

3−8、南イタリア旅行8日目(6月2日) 帰国
 
 Dちゃんがてのひらをおでこに当てる。
「熱は下がったようだね」
 窓の下にはもう日本の土が見えている。
 成田は晴れ。

 無事着陸し、人の流れに沿って入国手続きをし、荷物を受け取る。
 そう言えばイタリアに着いた時にスーツケースを受け取れなかった同じツアーの人は、結局最後まで荷物無しで過ごしていた。
 一体どこに行ってしまったのだろう?

 私は行きも帰りもちゃんと届いて良かった。
「バードになったのり子」
 の大きなシールが正しい道へと導いてくれたのだろうか。

 添乗員さんにあいさつをして、解散。
 日本語にはちょっと問題があったけれど、何かと一生懸命働いてくれたから感謝する。

 リムジンバスの券売り場に行くと、10分後に出るという。
 急いで乗り場へ。

 午前中だからか3人ほどしか客がおらず、椅子を倒してのんびり寝ていたら間もなく我が町浦安に到着。体力をなくしている上に荷物が増えているので、スーツケースを運ぶのがつらかった。帰宅後お土産や服を片付け、Dちゃんがすぐにスーツケースをベランダに干してくれた。

 昼は醤油とすりゴマでひやむぎを食べ(久々の醤油は香ばしくて美味だった)、お昼寝し(14:00〜19:30くらい)、寿司を出前で取って食べ、アニメ「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」のDVDを鑑賞(ヨーロッパに行ってから見ると、風景シーンがより魅力的に感じた) その後寿司の入れ物を洗い、メモ帳の足りない部分を書き上げた。

 もうそろそろこの旅行記も finito(フィニート)(おしまい)
 Grazie(グラッツィエ).(ありがとう)
posted by 柳屋文芸堂 at 11:20| 【旅行記】南イタリア旅行記 | 更新情報をチェックする