2009年09月27日

ぬか漬け日記(その4)

   五月七日
 漬けてから二十四時間後、残りの大根を取り出した。冷蔵庫に入れたとはいえ、漬かり過ぎ。しょっぱ〜い! ご飯に合いそうだ。塩辛さの奥に少し甘みもある。

 ぬか床はかき混ぜて冷蔵庫へ。手荒れがひどいのでビニール手袋を使用。混ぜにくい等の問題はなかった。

 夜、谷中しょうが三片(三叉・二叉・叉無し)と水なす二個を漬ける。なすは切るべきか悩んだが、結局タテ半分にした。谷中しょうがと水なすは漬け物専用の食材のように思え、これまで憧れつつも買えなかった(実際は他の調理法もあるようだが) 今回、堂々と王道で使うことが出来て、非常に嬉しい。

 ぬか床はそのまま室温に置いておく。
posted by 柳屋文芸堂 at 12:49| 【エッセイ】ぬか漬け日記 | 更新情報をチェックする