2009年09月27日

ぬか漬け日記(その6)

   五月九日
 東急ハンズでぬかの水を取る道具(穴の開いた陶器のコップのようなもの)を購入。最初に買ったセットと同じくらいの値段なのはどうなのだろう。まあその分、頑張って続けよう。

 帰宅後、ぬか床をかき混ぜ、冷蔵庫に戻す。大きめの脱臭剤を隣に置いているせいか、臭いは気にならない。入れ物のふたを開けて初めて、あの香りが流れて来る。これだけで飯一杯食えそうだ。
posted by 柳屋文芸堂 at 12:48| 【エッセイ】ぬか漬け日記 | 更新情報をチェックする