2009年09月27日

ぬか漬け日記(その22)

   五月二十五日
 今日もかき混ぜるだけ。なかなかグッと来る漬け材料が見つからない。ウリをやりたいのだが、なかなか出て来ない。まだ時期じゃないのかな。

 夜、北イタリアの伝統料理「ポレンタ」を食べた。とうもろこしの粉を熱湯でねったもので、あっさりしている。同じ炭水化物だし、と思いぬか漬けと一緒に食べたら、昔かたぎなイタリア男と頑固な日本男児が道ばたで唐突にケンカを始めたような、訳の分からない状態になった。とうもろこしの甘みとぬか漬けのしょっぱさが、笑ってしまうほど合わない。

 ポレンタにはピリ辛のトマトソースがぴったりだ。

 ぬか漬けには、白いごはんである。当然か。
posted by 柳屋文芸堂 at 12:36| 【エッセイ】ぬか漬け日記 | 更新情報をチェックする