2009年09月27日

ぬか漬け日記(その28)

   五月三十一日
 今日の夕ごはんは、ナンプラーで味を付けたアジア風焼きそばだ。少し薄味だったため、しょうがの漬け物がよく合った。これは美味しい、とDちゃんはパクパク食べていた。ごはんだけだとしょうがの辛さが強く出過ぎてしまうけれど、油分があり、味の付いている焼きそばなら、互角に戦えるという訳だ。

 ただ、しょうがと一緒にした途端、ナンプラーの存在感は弱まり、アジア風じゃない普通の塩焼きそばみたいになってしまった。美味しかったから、まあ良いか。

 ぬか床はかき混ぜて冷蔵庫へ。何も出しも漬けもしない時はちょっとおっくうだ。サボっちゃおうかな、と一瞬思うが、やはり心配なので頑張る。
posted by 柳屋文芸堂 at 12:33| 【エッセイ】ぬか漬け日記 | 更新情報をチェックする