2009年09月27日

ぬか漬け日記(その31)

   六月三日
 夜(漬けてから約二十四時間後)、新しょうがを出した。今回は千切りにする。夕ごはんは昨日の残りのカレーだ。合うかな、とDちゃんは不安そうだったが、インドカレーの上にしょうがを載せることがあるのを思い出し、気を取り直して食べていた。前回より辛さがまろやかになったと言う。漬かり具合より、切り方が良かったのかもしれない。

 ぬか床は塩小さじ一を入れて混ぜ、やまと芋を漬けた。山芋の一種で、粘りけが強い。これまでに使った山芋は長芋なので、違いがどう出るか楽しみだ。

 そのまま室温に置いておく。
posted by 柳屋文芸堂 at 12:28| 【エッセイ】ぬか漬け日記 | 更新情報をチェックする