2008年10月23日

稲妻ーランポー

良妻は
四肢のない良人の目をつぶす
肉の快楽が欲しい、それだけ
愛の巣の外で光るのは
稲妻ーランポ!
この世にはもう二人しか

愛しい人の
蛆のわいたはらわた
そこに頭を突っ込む、せめても
土蔵の外で光るのは
稲妻ーランポ!
こうやってあなたを覗き見る

手練の怪老人に
愚かな少女は連れ去られる
人形になりかけたお姉さま、やさしい
古い洋館の外で光るのは
稲妻ーランポ!
もうじき体じゅうコチコチになるわ

美少年たちは蚊帳で二人きり
抱かれる覚悟は出来ているのに
恋人は短刀をひらめかす、どうして
寺の外で光るのは
稲妻ーランポ!
汚れないまま朝が来る



**********
江戸川乱歩の「芋虫」「蟲」「魔法人形」「乱歩打開け話」がもとになっています。
どれも大・大・大好きだ〜!!!

イタリア語で、
lampo【ランポ】=稲光、稲妻、瞬時
ちなみに、
rampo【ランポ】=鉤爪、フック
こっちも使えそうですね。
posted by 柳屋文芸堂 at 11:56| 【詩】イタリア狂詩集 | 更新情報をチェックする